ARTISTS

小谷くるみ

Kurumi Kotani

小谷くるみ
1994年 大阪府生まれ
2017年 京都造形芸術大学 油画コース卒業
2019年 京都造形芸術大学 修士課程 修了

2019年京都造形芸術大学大学院芸術専攻ペインティング領域修了。
関係や気配、存在の痕跡というテーマで絵画を制作。
その署名的絵画シリーズ「21g」では、画面全体が「窓」として想定され、結露したガラスの表面に何者かが触れた痕跡が残されている。神秘的、あるいは超自然的な現象に関心があるという彼女は、ホラー映画の一場面を連想させるような画面を創出させ、そこに見えない何者かの気配、不確かな存在を浮き上がらせている。



[主な展覧会歴]
2015年
個展『小谷くるみ作品展』@枚方国際ゴルフ倶楽部
2人展『かいて、また、かいて』@ビューイングルーム
2016年
個展『小谷くるみ作品展』@枚方国際ゴルフ倶楽部
京都造形芸術大学 卒業制作展
2017年
グループ展『まばたき』@PrRoom
修士過程1年中間発表展『HOP』@ギャルリ・オーブ
個展『stroke≒stroke』@枚方国際ゴルフ倶楽部
2018年
修士課程2年中間発表展『SPURT』@ ギャルリ・オーブ
4人展『起きるために寝る』@MediaPassage
個展『21g( グラム) の存在』@枚方国際ゴルフ倶楽部
グループ展『SHIBUYA STYLE vol.12』@ 西武渋谷店
2019年
京都造形芸術大学 大学院修了制作展@ギャルリ・オーブ
『ニュースターアートコレクション』@松坂屋名古屋展
京都造形芸術大学 卒業制作選抜展『宇宙船地球号』@東京都美術館
常設展@スターバックス京都BAL店
nine colors ⅩⅢ@西武渋谷店
ART OSAKA 2018@DMOARTS