EXHIBITION

  • 寺田順三 個展 PARTS AND POSTER

    2016. 2. 24 Wed. - 2016. 3. 08 Tue.

    このたびDMOARTSでは、関西を代表するイラストレーター/デザイナーである寺田順三の展覧会を開催します。
    
    かつて、すべてのデザイナーの憧れの仕事だったB全(B1)のポスター。
    広告でありながらデザイナーのクリエイティブが詰まった、アートとしても長く愛されるものでした。
    時代は移り、情報のサイクルは早くなる一方。
    また、ほとんどの情報がオンラインで、モニター越しに流れて消えていくのが当たり前になりつつあります。
    
    今回の展覧会では、原点に戻り大きなポスターに光を当て、また、ポスターに登場するキャラクターに物語を語らせます。
    ポスターをデザインする過程を垣間見ることにより、モニター越しではわからないエネルギー、絵を描く喜びを感じて頂きたいと思います
    
    寺田順三
    1961年大阪生まれ
    1982年よりデザイナーとしての活動を開始。
    1986年ゴーズデザイン入社。
    2000年カムズグラフィック設立。
    お洒落で個性的な動物キャラクターと、ヨーロッパの古い絵本を思わせる柔らかなタッチで、関西を代表するイラストレーター/デザイナー。
    パッケージやキャラクターのデザイン、挿画や絵本の出版など活動は多岐に渡る。
  • 澁谷 梵『花と形』

    2016. 2. 17 Wed. - 2016. 3. 15 Tue.

    花は芽を出し、葉を広げ、花を咲かせて受粉し、やがて枯れていきます。
    刻一刻と移り変わっていく形はどの時間を切り取ってみても同様に興味深く、また感慨深い気持ちにさせられます。
    
    花の絵を描くということは、そのうちのある場面を、自分を通して記録するということなんだと感じます。
    その中で葉っぱの形1つとってみても、普段見ているようで全然見ていなかったのだということに気づかされます。
    
    今回はアネモネを中心に、身近な植物の作品で構成しています。
    画面を通して、それぞれの植物が持つ物語を感じていただけたら幸いです。
    /渋谷梵
    
    渋谷梵(しぶやぼん)
    新潟県中越地方の中央で、田園に囲まれて育つ。
    大阪芸術大学(工芸学科:テキスタイル/染織)を卒業。
    和紙やアクリル、墨を主に使用し、幅広いモチーフの作品を制作する。
    
    http://bomb-phage.com
    
    2014年3月15~3月30日 個展 茶×梵 at 結音茶舗
    2014年11月14日~11月16日 アートストリーム
    カワチ画材賞 FM802賞受賞
    2015年3月14~3月29日 個展 百百at 結音茶舗
    2015年5月 sense o at 中崎町NOON
    2015年7月7~20日 2ヵ所同時個展 澁谷? 梵展
    at dig me out ART & DINNER & カワチ画材 あべのHOOP店
    2015年11月 個展 座ギャラリー
  • 西野彩花 個展「一齣」

    2016. 2. 10 Wed. - 2016. 2. 23 Tue.

    この度、西野彩花 個展「一齣」(ひとこま)を開催します。
    京都精華大学で洋画を学び、昨年3月に卒業したばかりの若手の美術作家、西野彩花。
    彼女が表現するのは、日常生活の中で気になった何気ない風景。
    カメラでスナップ的に撮影した写真をベースに、キャンバス上でトリミングを施し、焦点をずらした、マットな質感を持つ油絵作品です。
    昨年夏に開催されたART OSAKAに出展し、好評を得た作家の待望の個展です。
    
    【ステートメント】
    自分で撮った写真をモチーフにしています。
    殆どが日常的に見られる些細なものです。
    それらをつぶさに見てみると、本来は個別として存在している物と物が重なり、全体の流れとして一つの形になります。
    光によって生まれる色彩と陰影に私は美しさを感じ、それらを切り取る形で絵画にしました。
    寓話性も何もない景色の一コマに、見る方々にとって伝わるものがあれば幸いです。
    西野彩花
    
    西野彩花(にしの あやか)
    1992年大阪生まれ。
    2015年京都精華大学造形学科洋画コース卒業。
    高校時より油画を始め、制作を行い続けて現在に至る。
  • 西祐佳里 個展「INDEX#3」

    2016. 1. 27 Wed. - 2016. 2. 09 Tue.

    この度、西祐佳里 個展「INDEX#3」を開催します。
    西祐佳里は京都在住の美術作家。
    大阪では約10年ぶりの個展開催です。
    動物や人間、着ぐるみ、食べ物など、様々なモチーフを画面上でコラージュし、現実と非現実の狭間のような空想的な世界観を表現するペインティング作品。
    彼女の作品ひとつひとつには物語があり、その世界に没入したかのような感覚を観る者に与えます。
    本展では、新たに制作した新作作品に加え、未発表作品なども合わせて展示します。
    また、原画作品に加え、原画のイメージを用いたエディション付きの作品や、刺繍で制作したグッズも合わせて展示・販売します。
    
    西祐佳里(にしゆかり)
    京都市在住
    京都造形芸術大学 情報デザイン学科卒業。
    独特の深いトーンで描かれる風景や人物、動物など、シュルレアリスティックでミッドセンチュリーな絵画を制作。
    国内外でアートフェア等の展覧会・企画展に多数参加。
    絵画やイラストを用いたポスターや、CDジャケットデザイン、アーティストツアーグッズ、PVなどの映像作品も制作。
    HP http://ferriswheel.fem.jp
  • 鬼頭祈 個展「ambient girls」

    2016. 1. 13 Wed. - 2016. 1. 26 Tue.

    この度、イラストレーター、日本画家の鬼頭祈による個展「ambient girls」を開催いたします。
    大阪初個展となる本展では、墨、岩絵具、箔、和紙を用いて描いた新作の日本画パネル作品約30点を一堂に展示するほか、<新作を含むオリジナルグッズの展示販売いたします。
    また、会期中は似顔絵イベントも開催予定です。
    日本画ならではの生の質感を、ぜひご体感ください。
    
    【イベント情報】
    鬼頭祈 似顔絵屋「小人にがおえ」
    会期中、似顔絵イベントを開催いたします。お客さまのお好きなモチーフに、小人になったお客さまが寄り添っている様子をイラスト化します。
    ・日時:1月16日(土)、1月17日(日)、1月23日(土)1月24日(日)
    各日12:00-19:00、16日のみ17:30まで(予定)
    ・価格:1枚¥1,000(税別)
    ※混雑時にはお待ちいただく場合がございます。
    
    【コメント】
    大学で日本画を学んだのち、現在の私は主にファッション誌などで「かわいい」挿絵を描く仕事をしています。
    毎月大量に印刷されては消費されて消えていく、女の子/花/動物/などのイラストたち。
    短い命に、少しさみしくなる事もあります。
    琳派の絵画の中では、普遍的な「かわいい」の世界が400 年経った今でも人々に愛されています。
    キラキラ華やかな技法で、当時の人々/花/動物/たちが、ゆるく、かわいく描かれているのです。
    今回の展覧会では、現代の「かわいい」の形を、丁寧に日本画の中に閉じ込めてみました。
    琳派の絵画のように、何百年も後の人々にも今の「かわいい」の世界を伝えられたら嬉しいな、と思っています。
    鬼頭祈
    
    鬼頭祈(きとう いのり)
    1991年静岡生まれ。
    京都造形芸術大学日本画コース卒業。
    日本画の画法を生かし、広告、ファッション誌など多方面で活動中。
    主な個展に、「little people」pixivZingaro(中野)等。
    第190 回ザ・チョイス入選(江口寿史氏審査)。
    『Soup.』誌にて占いページイラスト担当中。
    WEB: http://inorikito.tumblr.com/
    Twitter: https://twitter.com/inorii
  • 福嶋吾然有 個展「Cats Museum」

    2015. 12. 26 Sat. - 2016. 1. 12 Tue.

    この度、DMOARTSでは福嶋吾然有個展「Cats Museum」を開催します。
    福嶋吾然有は関西を拠点に、猫をモチーフにした平面作品を制作し続けてきました。
    アクリル絵の具や岩絵の具などに加え、さまざまなマテリアルをコラージュして描かれた猫たち。
    光輝く猫たちは愛らしく、メルヘンな物語の世界へと誘います。
    本展のために描き上げた新作作品を一堂に展示販売するとともに、ジークレープリントで制作したMy First ARTや、iPhoneケースなどのグッズ類も合わせて販売します。
    人気作家のDMOARTS初個展です。ぜひご覧ください。
    
    福嶋吾然有(ふくしまあさり)
    18年前に猫と暮らしはじめたのをきっかけに猫に魅了され絵を描き始める。
    その頃からモチーフは常に猫が主役となっている。
    猫の魅力を最大限に表現する方法を摸索する中、現在は主に自身が撮影した写真を使用したコラージュ、アクリル絵の具や岩絵の具など、様々な素材を用いたミクストメディアで表現をしている。
    現在、滋賀県にて25匹の猫達と暮らしている。
    
    
    http://ameblo.jp/asari-cats/
  • ヘロシナキャメラ個展「おにぎり芸能事務所?DMOARTS編?」

    2015. 12. 09 Wed. - 2015. 12. 29 Tue.

    鬼斬万次郎(おにぎりまんじろう)は一人暮らしの寂しさから 小鳥店で一羽の鳥を連れ帰った。 
    この鳥が芸能スカウト能力に長けた怪鳥だと知った万次郎は 「おにぎり芸能事務所」通称おにプロを設立するのであった。
     怪鳥ウメちゃんがハンティングした個性豊かな おにプロ所属タレントたちをご紹介します
    2015年度、三越伊勢丹グループのクリスマスキャンペーンにも イラストが起用され注目を集めるヘロシナキャメラ。
     この度、DMOARTSのウォールスペースにて、ヘロシナキャメラの展覧会を開催いたします。 
    今回は、もしかしたら存在するかもしれない芸能事務所と、その所属タレントのポートレートを集めた展覧会。
     タレントのみなさまのプロフィールなど、細部まで見所満載です。
    ondo kagurazaka (東京)にて開催された展覧会のDMOARTS編。 
    新作を追加し、展覧会オリジナルグッズもご用意いたします。
    
    イラストレーター ヘロシナキャメラ / Heroshi Nakyamera
    憂いに満ちた空元気イラストレーター、 デリケートな野蛮人ことヘロシナキャメラです! 
    真夜中にほくそ笑みながら描いた幸福な世界。 
    日常をファンタジーにすり替えて楽しい物語の始まりだよ! 
    1983年生まれ新潟県出身、東京都在住。 
    2006年長岡造形大学 産業デザイン学科卒。 使用画材、アクリル絵具、色鉛筆など。
    http://heroshinakyamera.net/
  • 北澤平祐 個展「ラブレター」

    2015. 12. 09 Wed. - 2015. 12. 25 Fri.

    この度、DMOARTSでは北澤平祐 個展「ラブレター」を開催します。
    伝えたい気持ち、伝わらない気持ち、(奇跡的に)伝わる想いなどを、様々な形の「ラブレター」を用いて表現。ペンとカラーインクで描かれる多数の新作に加え、未展示作やグッズなども展開。
    愛に溢れるクリスマスを素敵に彩る作品たちを、一堂に展示販売します。
    およそ6年ぶりの関西での個展です。
    ぜひご期待ください。
    
    北澤平祐(きたざわへいすけ)
    イラストレーター/デザイナー
    横浜市生まれ。魚座。東京都在住。
    アメリカに16年間在住後、帰国してイラストレーターとしての活動を開始。
    「さよならドビュッシー/中山七里」(宝島社)、「大地のゲーム/綿矢りさ」(新潮社)、「別冊文藝春秋」(文藝春秋)など多数の雑誌、書籍の装画や、Her Space HolidayのアルバムをはじめとするCDのアートワーク、東急プラザ、Marmot、大阪音楽大学などの広告からKenzoの香水パッケージングまで国内外の幅広い分野でイラストを提供しています。
    「これはペンです/円城塔」(新潮社)の装画で、講談社IN☆POCKET 文庫装幀大賞を受賞。digmeout 05に参加。
    オフィシャルサイト:www.hypehopewonderland.com
  • 菅野麻衣子「いっしょにしないで」

    2015. 11. 25 Wed. - 2015. 12. 08 Tue.

    この度、DMOARTSでは菅野麻衣子個展「いっしょにしないで」を開催いたします。
    仙台在住、関西初個展となる菅野麻衣子。
    東京や仙台などで毎年個展を開催し、国内外のコレクターから注目を集める美術作家です。
    アクリル絵の具を使って描かれるのは幼くも意味深な表情の女の子。
    可愛さの奥に潜む複雑な感情を内包した少女像を描き続けています。
    本展では、わがままで純粋な主張をする少女をテーマに、新作作品を一堂に展示販売します。
    この機会にぜひご覧ください。
    
    【プロフィール】
    1983年生まれ。仙台市在住。
    東北生活文化大学を卒業。
    International Art FairやAffordable Art Fairなどロンドンのアートフェアに参加。
    ロサンゼルスやニュージーランド等でグループ展、GALLERY SPEAK FOR(代官山)や地元仙台で個展を開催。
     Brian the SunのCDジャケットイラストや、仙台市のIC乗車券icscaカードデザインを担当。
  • 曄田依子個展「かげを結う」

    2015. 11. 11 Wed. - 2015. 11. 24 Tue.

    伝統的な吉祥意匠や文様とそのコンセプトを土台にしながら、ミックスカルチャーによるズレや違和感を表現する作家、曄田依子。
    古代、信仰の為に日本に呼ばれ、獅子から犬へと身を転じた獅子狛と、何世代も改良を続けられる愛玩犬とを重ね合わせ、それらの混在を描くことで現代の文化を描く。
    古語では光をかげということから「かげを結う」と題した今展。
    これまでのテーマに「artifical」という問いを加え、伝統と相反するものたちとの作品を展開する。
    また、年明けに東京で開催された個展「犬の系図」から
    作品数点を大阪初披露。
    
    曄田 依子 Youda Yoriko
    美術作家/イラストレーター。
    日本、中国などアジア文化を、現代の視線を取り混ぜて視覚化する。
    制作基盤に「艶やか」という概念を持つ。
    デジタル、アナログ双方で創作。
    国内外での展示活動、挿画・装丁画など。
    住吉大社(大阪)では御祓講獅子意匠預として、
    応用美術的アクティビティも展開。東京在住。
    http://yoriquo.com/