NEWS

  • DMOARTSは「SNIFF OUT2013」に参加します。

    2013-07-20 18:33

    2013年7月20日(金)-21(日)
    インテックス大阪5号館「SNIFF OUT」は、音楽フェスとアートフェスの融合を主軸とした全く新しいタイプのプロジェクトです。
    音楽では、アートとの共存を果たす実力派ミュージシャンが集結。
    最高峰の音とアートがコラボレーションする未知の空間を提供します。
    アートでは現代のトップアーティストやギャラリーによるブース展示の他、パフォーマンスアートやライブペイント、大型モニターでの映像作品上映などがゲリラ的に会場内で発生する、何が起こるかわからない期待感を演出します。
    「SNIFF OUT」は、「現代アート」と「音楽」にスポットを当て、その周辺分野も取り込みながら両者を融合し境界線を重ねることによって生まれる、新しい興味や価値観の発見、共有を促し、新たなムーブメントを起こします。
    DMO ARTSはこの「SNIFF OUT 2013」アートエリアに出展します。
    会場では所属作家の安瀬英雄の作品を展示します。
    またDMOARTSディレクター谷口純弘は開場に同時に行われる「ART AWARD」の審査も担当します。
    http://sniff-out.com/
  • DMOARTSは「アート大阪」に参加します。

    2013-07-19 18:39

    2013年7月19日(金)-21(日)ホテルグランヴィア大阪
    ART OSAKA 2013は、実力派から若手まで現代美術を扱うギャラリー約50軒が、作品の質はもちろん、展示の質にもこだわって作家の紹介をする、日本最大のホテル型アートフェアです。
    11回目となるART OSAKA 2013は、大阪の玄関口JR大阪駅に直結したホテルグランヴィア大阪26階にて、7月20日(土)ー21日(日) [内覧会:19日(金)] の間、開催致します。
    ホテル型アートフェアであるART OSAKAは、お客様がギャラリーに足を運ばずとも約50軒のギャラリーが一堂に集まっているので、各ギャラリーおすすめの作品を比較しながらご購入頂け る便利さがあります。
    ホテル客室空間は、作家やギャラリストとの距離も近く、直接お話しすることで、現代アートの新たな魅力を発見することもできるでしょう。
    フェア概要:http://www.artosaka.jp/

    DMOARTSは、この「アート大阪」に初参加します。
    ROOM 6311ではBEST OF DMOARTSのラインナップで、またROOM 6323ではチアキコハラが部屋全体を使ったインスタレーションを制作します。

    出展作家 (ROOM 6311)安瀬英雄 / 斉藤高志 / 大槻香奈 / 下田ひかり / 元永彩子 / 曄田依子 / 三枝充 / 鍛治本武志
    Exibition PLUS (ROOM 6323)出展作家 チアキコハラ
  • DMOARTSはアートフェア東京2013に参加します(詳細追加)

    2013-03-21 18:31

    国内外160以上のギャラリーが参加する日本最大の美術見本市、アートフェア東京2013DMOARTSは今年もPROJECTブースに参加いたします。
    昨年出展して大好評を得たchiaki koharaと、大胆な色彩で立体を制作し写真に記録して作品を制作する安瀬英雄の2アーティストの新作を発表します。
    フェアご来場の際にはDMOARTSのブースにお越し下さい。
    (DMOARTSのブースナンバーはP07です。)
    アートフェア東京2013オープニングプレビュー3/21(木)18:00~21:00
    般公開:3月22日(金)11:00-21:003月23日(土)11:00-20:003月24日(日)10:30-17:00
    ※各入場は終了30分前まで
    ファーストチョイス2013年3月21日(木)16:00-18:00

    Hideo ANZE / 安瀬英雄
    1975年生まれ。イラストレーターとして数々の広告のアートワークや舞台美術を手がけてきた。
    彼は何色ものタント紙を切り抜き、組み合わせてランドスケープを制作する。床、壁、ペンキの染み、観葉植物、本、カーテンや血糊まで、すべて紙によって作りだされた人工的な風景だ。
    すべてのテクスチャをフラットにし色面構成だけを際立たせるために作られた模型は最大で2メートル四方。
    彼はそれを自宅のスタジオでライティングを施し一眼レフのカメラで撮影して 作品を完成させる。
    写真が彼の最終的な作品であり制作した模型は破棄される。
    彼の頭の中にイメージされた風景は精巧なクラフトワークによって立体化され、写真撮影される事で平面に還る。
    アクリルマウントされた写真作品は、二次元の中の三次元に奥行きを加えている。
    その手法はドイツの写真家トーマス・ ディマンドにも通じるが安瀬英雄の作品にはジャーナリスティックな視点や社会問題を喚起させるような仕掛けはない。そこにあるのは空間表現を借りた色の洪水であり、作品によっては空間表現をも超え、ただ色面のためだけのオブジェが並ぶものもある。あくまでもポップでカラフル。
    一見、コンピュータ・グラフィックスとも見間違える完成度だが、全ての制作過程がアナログである事も彼の作品の魅力により一層のレイヤーを加えている。
    1975年、東京生まれ。
    1997年武蔵野美術大学短期大学工芸デザイン科中退。

    <主な受賞歴>
    2001 ACRYL AWARD入選
    2002 ACRYL AWARD審査員賞
    2002 エプソンカラーイメージングコンテスト審査員賞
    2003 Awakening Senseグランプリ

    <展覧会>
    2011 京都アートフェア(ホテルモントレー京都)
    2011個展「Artificial Layers」( DMO ARTS)
    2011 DAEGU ART FAIR (韓国)
    2012 THE BEST OF DMOARTS (DMO ARTS)

    chiaki kohara / チアキコハラ
    巨大化した耳、おおきな瞳、不気味に延びる手足。
    目がくらむような色彩…。チアキコハラの描く女の子は、一度観れば決して忘れることの出来ない独特の存在感を放っています。
    絵は何層にも塗り重ねられ、下地には段ボールやお菓子の箱、ボタン、レースなど、多種多様なオブジェが塗り込まれており、観る人を飽きさせません。
    2011年に行われた初個展では展示された原画が完売。
    同年、韓国で行われた「DAEGU ART FAIR」に参加。
    またソニーのアートコンペ「Canvas @ Sony」でグランプリを獲得、銀座ソニービルに全長38メートルの巨大壁画を制作。
    2012年春にはアートフェア東京に出展し、会場でのライブペインティングなど、話題をふりまきました。
    2012年には個展「Mammy!」に続き、東京でのアートフェア「ULTRA」にも出展。
    日本、海外でチアキコハラファンが拡大しています。
    お母さんに甘えたいくせにイジワルしたりイタズラしてしまう、寂しがりな女の子の気持ちを描くチアキコハラ作品世界は、ファインアートやイラストなど、既存のジャンルやアートの常識も軽々と飛び越え、大人も子どもも関係なく観る人全てを一瞬で巻き込んでしまいます。
    1986 7月7日生まれ。大阪出身大阪在住

    2007 UNIQLO CREATIVE AWARD 草間彌生賞
    2010 FM802 digmeout exhibition(e-ma/大阪)
    2010 ボダイジュアートフェスタ(ラマダホテル/大阪)
    2010 玄光社「ザ・チョイス」宇野亜喜良審査 入選
    2011 a girl spice! SHAKE ART exhibition(e-ma/大阪)
    2011 GIRLS POWER(TAG Gallery/高松)
    2011 個展「Giveme a Hug」(DMO ARTS/大阪)
    2011 DAEGU ART FAIR(大邱/韓国)
    2011 銀座ソニービルに全長38mの大壁画を制作
    2012 アートフェア東京(国際フォーラム/東京)
    2012 個展「Mammy!」(DMO ARTS/大阪)
    2012 Redbull Ignition アメリカ村街路灯にライブペイント(大阪)
    2012 ART FAIR: ULTRA 005 (スパイラル/東京)
    2012 THE BEST OF DMOARTS (DMO ARTS/大阪)
    2012 BODAIJU EXPO 2012(NEW OSAKA HOTEL心斎橋/大阪)
    「Canvas @ Sony アートウォール」銀座 ソニービル
    2012年7月DMOARTS in ART FAIR TOKYO supported by Sony
  • DMOARTSは「ウルトラ005」に参加します。

    2012-10-27 18:05

    EMERGING DIRECTORS’ ART FAIR ULTRA005Oct. side 2012/10/27 (Sat.) - 30 (Tue.)11:00 - 20:00
    スパイラルガーデン(スパイラル1F)Spiral Garden (Spiral 1F)
    入場料:無料Admission Free

    世界でも類を見ないディレクターを出展単位とするアートフェア。
    多くの人が自由に行き来できるスパイラルガーデン(スパイラル1F)で、素晴らしいアートを世に出していこうという若い才能たちが、新鮮な感性を競い合います。
    DMOARTSは棟廣敏男のディレクションにより「売る虎」をテーマにフェアを実施します。
    今回、アートフェアが「売る」ための場である事を再認識すべく展示を構築します。
    銀座ソニービルを媒体に数多くのアーティストを紹介してきたアートプロジェクト「Canvas @ Sony」の参加アーティストを中心に、DMO ARTSでも常に作品を「売る」ことに意識的である作家を集めたオムニバス展。
    「売る虎」と題するだけに作家には「虎」のモチーフの作品を出品します。
    果たして大阪の「虎」は東京の「売る虎」でその真価を発揮できるか。
    ご期待下さい。
    <supported by Sony>

    <参加作家>
    チアキコハラ、riya、猫将軍、曄田依子それぞれ「虎」をモチーフにした作品をメインに展示販売。
    映像作品をソニーのモニターで上映。
    作品と同時に、各作家の作品集など関連グッズの販売も。
    ※画像は猫将軍出展作品の一部分です。
  • DMO ARTSがLUMINE MEETS ARTに参加します。

    2012-10-11 18:11

    10月11日より新宿ルミネ全館で行われるアートイベント「LUMINE MEETS ART」にDMO ARTSが出展します。
    ファッションを楽しむようにアートも生活に取り入れて楽しんでいただけるよう、手頃な価格で購入できる「MY First ART」企画として、10月27日(土)よりルミネ2 2FでPOP UP SHOPを期間限定でオープン(11月7日まで)。
    「MY First ART」シリーズを中心に、オリジナルアート作品や、アートパンツ、iPhoneケースなどのアーティストグッズを販売します。
    また、新宿店のレストランフロア「meshimase」の各ショップでも「MY First ART」シリーズを展示。
    お食事を楽しみながら、ゆっくりと作品をご覧いただけます。
  • DMO ARTSは合同展示会「the garage」に参加します。

    2012-04-18 17:57

    DMO ARTSは合同展示会「the garage」に参加します。
    Palm GraphicsやBonzaipeintなどのアパレルからBueno Books、WHYTROPHYなどのカルチャーブランドの秋冬新作の展示会です。
    DMO ARTSは「My First ART」シリーズを会場で展示する予定です。
    基本バイヤーさん対象の展示会ですが、ご興味のある方はご参加いただけます。
    ご来場の方は事前アポイントをお願いします。谷口までご都合の良い日時をメールにてご連絡頂けると幸いです。
    また当日受付にて、お名刺を頂いておりますのでよろしくお願い致します。

    日時:平成24年 4月18日(水)19日(木) 11:00~17:0020日(金/FRIENDS) 12:00~16:00
    会場:ラウンド1Fショールーム&ガレージ
    〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-4-5
    TEL:03-5725-5252 
    MAIL: info@t-round.com
    DMOARTSのアポイントtaniguchi@digmeout.net
  • DMO ARTSは「アートフェア東京2012」に出展します。

    2012-03-30 17:53

    国内外24都市のギャラリーのアート作品を展示・販売する日本最大級のアート見本市『アートフェア東京2012』が、東京・有楽町の東京国際フォーラムで3月30日から4月1日まで開催されます。
    DMO ARTSは会場内のプロジェクトブースに初出展し、所属アーティストのchiaki koharaの個展を開催します。

    チアキコハラは1986年生まれ。大阪在住。
    2007年にUNIQLO CREATIVEAWARDで草間彌生賞を受賞。
    大胆なライブペインティングが話題になり、数多くの企画展やアートイベントに看板アーティストとして招待され、現在、関西アートシーンの注目株です。2011年の初個展では、展示作品が初日完売。
    11月には「DAEGU ART FAIR」(韓国)に参加。ソニーのアートコンペ「Canvas @ Sony」でグランプリを獲得し、銀座ソニービルに全長38メートルの壁画を制作。東京や海外でも話題を集めつつあります。
    今回は、F10号からF100号まで10点を展示。
    F10号6万円からとお求めやすい価格です。
    期間中、ブースではライブペインティングも予定。既存のジャンルや、アートの常識も軽々と飛び越え、大人も子どもも関係なく観る人全てを一瞬で魅了するコハラチアキのフレッシュな才能をお楽しみ下さい。
    ※会場でお名刺頂いた方にチアキコハラ特製バッジさしあげます!

    【開催日程】3月30日(金)11:00-21:003月31日(土)11:00-20:004月 1日 (日)10:30-17:00
    特別内覧会(ご招待状お持ちの方のみ)2012年3月29日(木)
    会場 :東京国際フォーラム 展示ホール(東京都千代田区丸の内3-5-1)
    DMO ARTSブース:P07
  • DMO ARTSは韓国アートフェア「DAEGU ART FAIR 2011」に参加します。

    2011-11-10 17:49

    今夏世界陸上選手権大会で話題を集める韓国第三の都市、大邱(テグ)市で11月に開催される「DAEGU ARTFAIR 2011」に参加します。 韓国内外から105ギャラリーが参加。
    DMO ARTSからは、chiaki kohara、安瀬英雄、中田有美、曄田依子の作品を展示販売します。

    DAEGU ART FAIR 2011年11月10日(木)ー14日(月)DAEGU EXCO
  • DMO ARTSは「ULTRA004」に参加します。

    2011-10-28 17:42

    2011 年10 月28 日(金)~30 日(日)と、2011 年11 月1 日(火)~3 日(木・祝)まで、ディレクター個人を出展単位とするアートフェアの第4回目、エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ULTRA004」がSPIRALで開催されます。

    DMO ARTSは、デイレクター・棟廣敏男のセレクションで、増田好郎、nomoto piro-piro、安瀬英雄の3人の作家による「extraphotograph.」のコンセプトで作品を出品します。
    DMO ARTSの展示はノヴェンバー・サイド、 11 月1日(火)~3 日(木・祝)の3日間です。

    「extraphotograph.」船の軌道を長時間露光によりアブストラクトに表現する作品、広告の文字を全て消し去り描き出す奇妙な街の景色。 タント紙により立体を制作、撮影された人工的な風景。
    今回選定したのはDMO ARTSを代表する3名の現代写真家。
    いずれの作家も、鑑賞者にまず与える印象は「これは写真なのか、絵画か、CGか」(確かにいずれも作業工程においてはある種絵画的でありCG的であるが、しかしそのフォーマットは厳密に写真である)。
    そして同時に鑑賞者は(写真として認識した後)、非常に現代写真らしく作家/作品毎に何かしらの「批評性」も受け取ることが可能 である。
    ところで個人的な見解になるが、いまだ写真という存在は定義上、やはり有史以前から在る絵画というものの前では、赤子も同然であろう。
    が、その赤子が持つ可能性、柔軟性、貪欲性というものを内包する写真という存在はまさに今の複雑な時代性を表現するにむしろ的確な存在なのではないかと感じる。
    そして今回選出した3名の作家は、写真というフォーマットにこだわりつつも、写真臭さを軽やかに超えて、意識する/しないにせよ写真が表現できる「現代性」をみせてくれる。
    タイトルに仮ではあるが非写真「extraphotograph.」と名付けた理由はそこにある。「 今日、あらゆるものは写真になるために存在する」 というスーザン・ソンタグの言葉があるが、写真という媒体を介して3名の作家が炙りだす非リアルであるがゆえのリアルに写してしまった”もの/日常/現代性”を展示表現することを目論む。
    <棟廣敏男>
  • DMO ARTSはアートフェア京都2011に参加します。

    2011-05-20 17:39

    2011年5月20日(金)-22日(日) | モントレホテル京都
    DMO ARTSはアートフェア京都2011に参加します。

    アートフェア京都2011 モントレホテル京都
    2011年5月20日(金)・21日(土)・22日(日)オープン時間 / 11:00~19:00
    DMO ARTSは520号室です。出展作家安瀬英雄/木野下円/下田ひかり/中田有美/吉田依子
    (画像は左から安瀬英雄、下田ひかり出展作品)
11 / 11最初...11