山城優摩「color separation」

2017. 5. 19 Fri. - 2017. 6. 01 Thu.

山城優摩 color separation
2017.5.19 fri.-6.1 thu.
10:00-21:00 (最終日のみ18時クローズ)
オープニングレセプション 5.20 sat. 18:00-



DMOARTSでは、山城優摩 個展「color separation」を開催します。
山城は関西を中心に活動する美術作家。大学では洋画を学び、現在は半立体的な作品や、立体構造物の制作をしています。
建築模型のようなビジュアルの作品は、建築構造や都市設計などから影響を受けて制作したオリジナルのもの。
実在 、そして非実在のものを俯瞰的に捉え、ひとつの画面の中で構成しています。



【ステートメント】
画面を作る時、地図の様な俯瞰的視線をめぐらす遊びと、
絵画的な色面構成とによって現れる区画された図の存在感の関係性を模索する。
その関係性は生活する中で出会う具体的なイメージと拮抗し、抵抗しながらも、面の振る舞いを頼りにニュートラルなものとして作品を表したい。



【プロフィール】
山城優摩
1987年 大阪府茨木市生まれ
2011年 京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業



・個展
2016年 断片の軽重(STREET GALLERY / 京都)
2015年 lightness of object(KUNST ARZT / 京都)
2014年 connector(GLAN FABRIQUE la galerie / 大阪)



・グループ展
2016年 伏在の風景 顕在の標(2kw GALLERY /大阪)
2015年 「1froor2015対岸に落とし穴」(神戸アートヴィレッジセンター/兵庫)
2015年 第42回現代美術-茨木2015展(市立生涯学習センターきらめき/大阪)
2014年 A Sense of Mapping -私の世界の測り方-(Gallery PARC / 京都)
2014年 HUB-IBARAKI ART COMPETITION(茨木市クリエイトセンター / 大阪)
2013年 科学のあとに詩をかくこと(京都精華大学、galerie 16 / 京都)
2013年 主張てん(gallery ARTISLONG / 京都)
2012年 視域 -A field of vision -(京都精華大学 / 京都)
2012年 懐(常懐荘 / 愛知)
2012年 Influence -差響する「」-(ギャラリーフロール / 京都)

MORE

ABOUT US

マップ

〒530-8558 大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 7F

TEL 06-6450-8187

開廊時間:10:00~21:00

定休日:年中無休(年末年始を除く)

tittle

「DMOARTS」は、FM802 / FM COCOLOのアートプロジェクト「digmeout」プロデュースのアートギャラリー。2011年にJR大阪三越伊勢丹で開業し、若手アーティストの作品を中心に個性的な展覧会を開催しています。 2017年4月、JR大阪駅の商業施設「LUCUA 1100」(ルクア イーレ)7階に移転。ギャラリースペースで行われる展覧会を中心に、初心者でも買いやすい、9,000円(税別)のアートプリントを700種類そろえた「My First ART」のシリーズや、アーティストが制作するオリジナルアクセサリーやステーショナリーなども販売。またライブペインティングやワークショップなども行い、常に話題を集めています。 さらに、ギャラリーでの展覧会に加え、アート大阪やアートフェア東京、アート台北など、国内・海外のアートフェアにも積極的に参加し、才能あるアーティストを世界に発信し続けています。