北澤平祐 個展「インテリア・ストーリー」

2018. 12. 14 Fri. - 2018. 12. 27 Thu.

2018.12/14 Fri. - 12/27 Thu.
10:00-21:00 (最終日のみ18時クローズ)


Reception Party
12/15 Sat. 18:00-


Gallery Talk
12/15 Sat. 19:00-
聞き手:谷口純弘(DMOARTS)


DMOARTSでは3年ぶりとなる北澤平祐 個展「インテリア・ストーリー」を開催します。 今回の展示では、さまざまな家具をモチーフに、家具の柄にイラストを施すことで、ストーリーを展開します。カリグラフィーペンと墨による線画、カラーインクによる一部着彩による新作を展示し、生活の中に溶け込むアート作品を提案すると共に、温かみのあるイラストレーションに合わせたグッズも展開します。 会期中のギャラリートークでは、作家自ら作品の紹介をいたします。ぜひお集まりください。



「外を怖がり、内で静かに暮らす双子。ふたりを優しく見守る執事。てんで気ままな飼い猫。あるささいな出来事がきっかけで、そんな彼らの暮らしに変化が。家具や調度品を通して語られる小さな物語」



在廊日:2018.12.15(土) 13:00〜21:00



[Profile]
北澤平祐
横浜市生まれ。魚座。東京都在住。アメリカに16年間在住後、帰国。イラストレーターとしての活動を開始。多数の書籍装画やCDジャケットから、広告、パッケージ、プロダクトまで国内外の幅広い分野でイラストを提供しています。「これはペンです/円城塔著」(新潮社)の装画で、講談社IN☆POCKET 文庫装幀大賞を受賞。
https://digmeout.net/artists/北澤平祐/

同時開催:北澤平祐 仕事原画展「エクステリア・ワーク」
at サロンモザイク



MORE

ABOUT US

マップ

〒530-8558 大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 7F

TEL 06-6450-8187

開廊時間:10:00~21:00

定休日:年中無休(年末年始を除く)

tittle

「DMOARTS」は、FM802 / FM COCOLOのアートプロジェクト「digmeout」プロデュースのアートギャラリー。2011年にJR大阪三越伊勢丹で開業し、若手アーティストの作品を中心に個性的な展覧会を開催しています。 2017年4月、JR大阪駅の商業施設「LUCUA 1100」(ルクア イーレ)7階に移転。ギャラリースペースで行われる展覧会を中心に、初心者でも買いやすい、10,000円(税別)のアートプリントを700種類そろえた「My First ART」のシリーズや、アーティストが制作するオリジナルアクセサリーやステーショナリーなども販売。またライブペインティングやワークショップなども行い、常に話題を集めています。 さらに、ギャラリーでの展覧会に加え、アート大阪やアートフェア東京、アート台北など、国内・海外のアートフェアにも積極的に参加し、才能あるアーティストを世界に発信し続けています。