ONE ART TAIPEI 2023

2023. 1. 13 Fri. - 2023. 1. 15 Sun.

  • Keeenue

    Ryoki Kurasaki

    Saki Matsumura

    Koga Miura

DMOARTSはこの度、台北で開催される国際的なホテルアートフェア「ONE ART TAIPEI 2023」に出展いたします。
DMOARTSからは、Keeenue、倉崎稜希、松村咲希、三浦光雅の作品を展示いたします。

[アーティスト]
Keeenue | キーニュ
1992年神奈川県藤沢市出身、現在鎌倉在住のアーティスト。
壁画制作、ペインティングや立体作品の発表、アートワーク提供など多岐にわたる活動を展開。
具象でありながら抽象絵画のような独創的で鮮やかな世界観は多くの人々に支持され、これまでにアメリカ、台湾、イギリス、オーストラリアなど様々な国で作品を発表。
またNike、Facebook、SHAKE SHACKなど数多くのコラボレーションも手掛け注目を集める。
主な個展に「The Me in the Mirror」(OIL by 美術手帖/2022)、「ODD ONE OUT」(HARUKAITO by island/2021)など。
instagram:@keeenue_

倉崎稜希 | Ryoki Kurasaki
1995年福岡県生まれ、福岡在住。
キャンバスに描いたポートレイトを火で燃やした作品や、絵画の型をとり、溶かした蝋を型に流し込むことによって成形された蝋の絵画をキャンドルのように溶かした作品などによって、生と死をもう一度見つめ直すことを促したり、循環を意識した作品を制作している。
主な個展に、「Traces Of The Soul」(DMOARTS 大阪/2019)、「Remains」 Gallery Kogure 東京/2019)、「The Garden of Traces」(Hiro Hiro Art Space 台北/2022)。
主なアートフェアに「Art NAGOYA 2021」(Gallery Kogure 愛知/2021)、「ART FAIR TOKYO 2021」(Gallery Kogure 東京/2021)、「Art Osaka 2021」(DMOARTS 大阪/2021)。
instagram:@ryokikura

松村咲希 | Saki Matsumura
1993年長野県生まれ。2017年京都造形芸術大学大学院ペインティング領域修了。現在、京都を拠点に制作活動をおこなう。
スプレーやシルクスクリーンによるハードエッジな色面と、絵の具が激しく盛られた凹凸の組み合わせによる躍動的なペインティング作品を制作する。異なった要素のぶつかり合いは奇妙な調和を見せ、新たな感覚へのイマジネーションを膨らませる。
これまでの主な個展に、「The eyes : They see」(DMOARTS/2019年)、「– see sew scene – ARTISTS’ FAIR KYOTO SATELLITE」(ygion/2021年)。
主なグループ展、アートフェアに、「アートアワード東京丸の内」(2017年)、「ARTISTS'FAIR KYOTO」(2018年)、「UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2019」(2019年)、「ART TAIPEI 2020」(2020年)、「ART OSAKA WALL」(2020年)、「DELTA Exhibition」(2021年)等。
instagram:@sakimatsumura_

三浦光雅 | Miura Koga
"意識と無意識の境界"の模索をテーマに、平面作品を制作している。
主に、イメージを形にしていく過程で生じる、恣意性を低減させるために、配色や構図をあらかじめ乱数の 指示 によって決定し、手作業によって形にする手法をとっている。
指示通りの単純作業の繰返しによって生まれる機械的な印象と、手作業によって描くことで生まれる変則的な表情が画面に混在することで、自身の想定と想定外の現象の両方を感知することができる。
想定と想定外を行き来する事で、自身の思惑とは裏腹に存在する様々な外的な要因が相まることで生まれる美しさを表現したい。
主な個展に「come and go」(DMOARTS 大阪/2022)、「MtK +」(MtK Contemporary Art 京都/2022)。
主なグループ展、アートフェアに、「POLYPHONY」ARARIO gallery (上海)「ARTISTS’ FAIR KYOTO2022」 京都文化博物館別館 (京都)、「humarishclub exhibition」humarishclub (マカオ)、「ART OSAKA 2021,2022」中央公会堂 (大阪)、「3331 ART FAIR」アーツ千代田 (東京)、 「Up_02」銀座蔦屋書店GINZA ATRIUM (東京)、「現代茶の湯スタイル展-enishi Vol,12」西武渋谷 (東京)等。
instagram:@koga_miura2343

[概要]
『ONE ART TAIPEI 2023』

・日時
Public Days:2023.1.14(Sat)-15(Sun) 12:00 - 20:00
Collector Preview:1.13(Fri) 13:00 - 20:00
VIP Preview:1.13(Fri) 16:00 - 20:00

・場所
Hotel Metropolitan Premier Taipei
No. 133, Sec.3, Nanjing E. Rd., Zhongshan Dist., Taipei, Taiwan

・公式ホームページ
https://www.onearttaipei.com/

ONE ART TAIPEI(OAT)は、国際的なアートフェアの制作において長年の経験を持ち 、アジアで最高のホテルアートフェアを開催することを目指しています。
数多くのアートフェアの中でも、ONE ART 台北委員会は、LA VIE 2015 の「台湾の文化的および創造的な産業 100」の10の推奨アートフェアの1つ、および 2015 TID Award of Space Installation Art などの賞を受賞しています。
今年、ONE ART TAIPEI 2022は流行の影響を受けず、台湾や海外から多くの優れたギャラリーを招待して参加することに成功し、1万人を超える来場者を集め、素晴らしい売り上げをもたらしました。多くの支持と認識を得て、OATは2023年1月13日から15日まで(13日:コレクターとVIPプレビュー)5つのホテルフェアを開催し、現代美術の美しさを促進し続けます。


MORE

POPUP

MORE

ABOUT US

tittle

DMOARTSは、現代アートを中心に展開するアートギャラリー。2011年開業。
JR大阪三越伊勢丹、阪急うめだ本店、LUCUA Osakaなどの商業施設内にギャラリーを常設し、 現代アートを紹介し続けてきました。
展覧会をベースに、ライブペインティングやポップアップイベントなどの話題を集める企画も実施。
また、ART FAIR TOKYO、ART OSAKA、ART TAIPEI等のアートフェアにも出展し、アーティストの作品を国内外で紹介しています。