NEWS

  • ホテル・ロッジ舞洲 × digmeout アート展開開始

    2019-06-17 19:00

    2019年6月から、大阪市中心部からもアクセスの良い舞洲エリアにある宿泊施設「ホテル・ロッジ舞洲」とdigmeoutとのコラボレーション企画が始動しました。 第一弾の展開として、digmeoutがプロデュースしたアート作品のシリーズ「My First ART」をホテルフロントに設置し、現地では鑑賞、そして購入ができます。また、今後も施設内にアート作品を展開していく予定です。 自然あふれるホテル・ロッジ舞洲でアートもお楽しみください。


    大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲
    〒554-0042
    大阪市此花区北港緑地2-3-75
    TEL : 06-6460-6688
    https://www.lodge-maishima.com

  • Haruka Kanzaki Solo Exhibition “ON THE WAY BACK HOME”

    2019-06-14 10:00

    2019 6/14 Fri. - 6/27 Thu.
    10:00-21:00(最終日のみ18時クローズ)

    Reception Party 6/15 Sat. 19:00-
    Gallery Talk 6/15 Sat. 19:00-



    この度、DMOARTSでは昨年に続き2度目となる神崎遥の個展「ON THE WAY BACK HOME」を開催します。
    神崎は東京を拠点にデザイナー / イラストレーターとして活動しています。 シャープさと滲みのリズムが心地良いインクの線描で、ありふれてしまった日常を新鮮に軽やかに描き上げます。 昨年はアートブック「digmeout 07」への参加や、さまざまなコミッションワークを手掛けるなど、そのスタイルが共感を呼んで活躍の機会を広げてきました。
    今回の個展で表現するのは、作家自身の心に思い浮かんだストーリーがベースになっています。 誰にとっても見たことがあるような、あるいは旅先で見たもののような。 ある人にとってはどこかに向かう途中で、またある人にとっては家路に着く途中で。 続いていく日々の中で折り重なる物語を、ぜひご高覧ください。



    [Artist Statement]
    4月のあたま、土曜の朝。徹夜まがいな1日がまた終わり、何日も締め切っていた窓を開ける。時計がわりにつけっぱなしのテレビでは、天気予報士かアナウンサーが初夏の陽気とはしゃいでいる。 気がつけば桜の頃も終わってしまい、仕舞われていない冬物が窮屈そうにベッドの隅に縮こまっている。
    女。はー、あったかいなー、海行きてえなあ、っていうか今日も締め切りなかったら完全に海行ってんのになあ、と、ひとりごちながら床に落ちていた紙くずをごみ箱に押し込む。
    次のシーン。女は車に乗り橋を渡っている。窓は全開、車内には大音量の音楽が流れている。サングラスをかけているため表情はわからないが鼻歌を歌っている。
    なんてことが起こらないかなと思いつつ描いた展示です。 「どこ行くの?」「うーん、家に帰る途中」とか言いながら延々と旅をしていたい。飽きたら戻ってこればいい。



    [Profile]
    神崎遥 / Haruka Kanzaki
    2017年 桑沢デザイン研究所卒業
    グラフィックデザイナー / イラストレーター
    会社員として勤める傍らフリーランスとして活動中。
    https://digmeout.net/artists/haruka-kanzaki/

  • Rooo Lou exhibition “LIFE“

    2019-05-31 08:00

    2019.5/31 Fri. - 6/13 Thu.
    10:00 - 21:00 (最終日のみ18時クローズ)



    Reception Party 5/31 Fri. 19:00-
    Gallery Talk 5/31 Fri. 19:00-



    この度、Rooo Lou 個展「LIFE」を開催します。
    Rooo Louはシンプルな線描で描かれた人物と柔らかいなカラーリングが特徴的なデザイナー / イラストレーターです。現在は東京を拠点に活動している作家にとって、地元大阪での個展は初開催となります。 本展では、アート作品約30点に加え、グッズも販売する予定です。ぜひこの機会にご覧ください。



    [Artist’s Statement]
    この数年ずっと「人」にフォーカスして制作してきました。 笑っているのか、怒っているのか、悲しんでいるのか。 それぞれの作品を、それぞれの解釈で楽しんでもらえると嬉しいです。



    [Profile]
    Rooo Lou
    デザイナー / イラストレーター
    最小限の表現と色でシンプルながらも、感情と個性を感じさせるような人物画を中心に活動中。
    https://digmeout.net/artists/rooo-lou/

  • ayako anemone POP-UP

    2019-05-27 20:00




    2019.6.8 Sat.-



    刺繍とテキスタイルのブランド”ayako anemone"がDMOARTSに初登場します。
    「誰かの宝箱に入っているもの」をコンセプトとした、
    繊細でカラフルなボタニカルモチーフのアクセサリーが魅力です。


    ayako anemone
    植物をテーマにテキスタイルを制作するデザイナー・藤原綾子による、毎日がカラフルに楽しくなる刺繍のアクセサリーブランド。

  • ”My First ART in BBG” 会期後半のお知らせ

    2019-05-17 16:18

    “My First ART in BBG” レセプションパーティ
    2019.5.24 Fri. 18:00-
    BANK BED GALLERY in GUEST HOUSE DENCHI
    〒111-0035 東京都台東区西浅草2-8−5

    浅草・BANK BED GALLERY in GUEST HOUSE DENCHIにて開催中のDMOARTS企画展「My First ART in BBG」のレセプションパーティを開催します!
    また、会期後半が始まるこの日からは、秋元机のアート作品、ALTERNATIVE TEXTUREのバッグ、My First ARTの妹分的アートシリーズ「HOP ART」が新たに登場します!
    どなたもお気軽にお立ち寄りください。


    ■秋元机
    DMOARTSでも好評を博した奇妙・脱力・無国籍・圧倒的な存在感が魅力のアーティスト秋元机氏の作品を展示販売!アジアの展覧会でも絶大な指示を得た、くせになる世界観をお楽しみください。



    ■秋元机「コラージュブック作りワークショップ」
    日 時:2019年5月25日(土)、26日(日)
    参加費:冊子 1620円/シート1080円(税込)
    所要時間:30分~
    秋元机の作業場から、各国で集めた印刷物や切り抜きがBANK BED GALLERYにやって来ます!自分だけの不思議なコラージュを、お好みで作ってみませんか?
    ルールは無用、創造力を働かせてお楽しみください!

    13時ごろから作家が在廊しています。どなたも飛び込みでご参加いただけます。事前に参加ご予約いただいた方にはささやかなプレゼントをご用意しております。
    予約・お問い合わせ先:bbg@denchi-asakusa.jp / 050-1194-0168



    ■ALTERNATIVE TEXTURE「ドライフラワーバッグ」
    ALTERNATIVE TEXTUREのドライフラワーバッグはビニールバッグの中に様々なカラーのドライフラワーがそのまま封じ込められています。バッグの前面、後ろ、ハンドルに至るまで天然の花が彩る、華やかで大胆などこでも見たことのないアイテムです。
    BANK BED GALLERYではイラストレーター鬼頭祈とコラボレーションした限定デザインや、新作のサコッシュバッグも販売いたします。
    alternativetexture.com



    ■ digmeout presents「HOP ART」
    額込み10,000円のアートシリーズ「My First ART」をプロデュースするdigmeoutより、リクエストの多かったさらにお求めやすいアートシリーズ「HOP ART」がBANK BED GALLERYに初登場!
    私の部屋に、あの人へのプレゼントに。アートを買う最初の一歩として、これからが注目される若手アーティストによる一律3,000円のアートから、お好きな1枚をお選びください。
    アーティスト:玉村ヘビオ、ももよん、加藤正臣、井上たつや、猫りんな、JOJO YAN、LISE、オオヤマネコ、ユカイズハラ


    “My First ART in BBG”
    2019.4.26 Fri. ~ 2019.6.23 Sun. My First ART 参加アーティスト:
    chiaki kohara / 猫将軍 / Palm Graphics / ヘロシナ キャメラ / ももよん / 谷川千佳 / 曄田依子 / 山下良平 / Sachicafe /星野勝之 / eimi / riya / 小川恵子 / 木野下 円 / タニグチカズコ / 山崎ひかり / WORD ART PRESS & SUPPLY / buggy / 宮島亜希 / groovisions and more!

    BANK BED GALLERY in GUEST HOUSE DENCHI
    〒111-0035 東京都台東区西浅草2-8−5
    050-1194-0168
    info@denchi-asakusa.jp
    www.denchi-asakusa.jp

  • 倉崎稜希 個展 「Traces Of The Soul」

    2019-05-04 12:00

    2019.5/17 Fri. - 5/30 Thu.
    10:00-21:00 (最終日のみ18時クローズ)


    Reception Party 5/18 Sat. 18:00-
    Gallery Talk 5/18 Sat. 19:00-



    この度、DMOARTSでは倉崎稜希個展「Traces Of The Soul」を開催します。
    倉崎は油彩をベースにポートレートを描き、描き終わった人物の目の部分を燃やすことで作品としています。キャンバスを燃やすことで発生する現象と物質、露出する空間とキャンバス自体の構成要素などを用い、描かれたモチーフのリアリティの追求を試みています。 今回の展示では、キャンバスを燃やすことで発生する煤や燃え跡で生命や魂を表現した「Traces Of The Soul」シリーズと、死が遠い現代社会で生きる、我々の死に対する向き合い方や姿勢などを死者をモチーフにぼかした描写と目を燃やすことで表現した「Blindness」シリーズを展示します。 UNKNOWN ASIAやART OSAKAでも好評を得た作家の大阪初個展です。この機会にぜひご高覧ください。



    [Artist's Statement]
    火はしばしば生命に喩えられてきました。
    炎の”燃料を消費しつつ燃える”ことが人の”摂食しつつ活動する”ことに似ていることや、”火が消える”ことが”死”を連想するなど様々な関係性があるためです。
    私は火を作品の中に取り込むことにより、描かれたモチーフのリアリティへのアプローチを試みます。



    [PROFILE]
    倉崎稜希 / Ryoki Kurasaki
    1995 福岡県北九州市生まれ
    2016 九州デザイナー学院 卒業


    ・展示
    2016
    「Heart Art in FUKUOKA 2016」福岡アジア美術館 福岡
    「地元ニュークリエイター合同展示会」岩田屋 福岡
    2017
    「パリ ファッションウィーク」Amijedブース フランス
    「DISCOVER THE ONE JAPANERE ART」 Galerie JOSEPH Saint Martin  フランス
    「UNKNOWN ASIA 2017」 大阪
    2018
    「A SIGN OF EMOTION」 Masataka contemporary 東京
    「第13回タグボートアワード入選者グループ展」 東京
    「UNKNOWN ASIA 2018」大阪


    ・アートフェア
    2018
    「ART OSAKA 2018」大阪(DMOARTS)
    「Art Expo Malaysia 2018」 マレーシア(LSD)
    「PARIS CONTEMPORARY ART SHOW」フランス(Gallery小暮)
    「ART ASIA 2018」韓国(Gallery小暮)
    2019
    「Taipei Dangdai 2019 」台北(Roentgenwerke AG)
    「ART FAIR PHILIPPINES 2019」フィリピン(Gallery小暮)
    「ART FAIR TOKYO 2019」東京(Gallery小暮)
    「ART CENTRAL 2019」香港(Gallery小暮)


    ・受賞歴
    第13回タグボートアワード 入選
    UNKNOWN ASIA 2018 審査員松尾良一賞 (TEZUKAYAMA GALLERY)


    ・メディア掲載
    2017 「The Guide Artists」8巻・10巻掲載 スペイン
    2018 「The Guide Artists」日本人アーティスト特集号 表紙・作品掲載
        日経プラス10 「アート特集」
    2019 アートコレクターズ 3月号

  • 松村咲希 個展「地と図」

    2019-05-01 13:00

    DMOARTSで最新の個展「the eyes: they see」を開催する松村咲希が、東京丸の内のH.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIで個展「地と図」を同時開催します。



    ステンシルやシルクスクリーンなど様々な技法を用い、多層的に画面を構築する松村咲希。 本展タイトルは、ゲシュタルト心理学で代表的な「ルビンの壺」を提唱した心理学者E.J.ルビンの著書から取られています。そこに記載される概念として、人は視野に対して一様に広がるものは知覚できず、異質な2領域があって初めて形を知覚する、というものがあります。その2領域は「図」と「地」に分けられ、「図」は形として浮き上がり、「地」はその背景に当たる領域となります。松村が描く作品に明確なモチーフは存在しません。しかし、作品を観た後に強烈なイメージが頭に残ります。それは細かな素材感や絵具の擦れ、部分的な凹凸など作品の要素となるものを丁寧に選択し、地と図の関係性を時に反転させながらも丹念に構成した結果と言えるでしょう。 この機会に是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。



    [概要]
    松村咲希 個展「地と図」
    2019年4月19日(金) - 5月17日(金)
    場所:H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
    〒100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
    時間:月-土 11:00-21:00 / 日祝 11:00-20:00
    主催:hpgrp gallery tokyo (http://hpgrpgallery.com/window)
    協力:DMOARTS / digmeout

  • DMOARTS presents “My First ART in BBG”

    2019-04-30 19:00

    2019.4.26 Fri. - 2019.6.23 Sun.
    16:00-21:00

    Reception party : 5.24 Fri. 18:00-20:00
    ※展覧会初日ではございませんのでご注意ください。


    DMOARTSが浅草・BANK BED GALLERY in GUEST HOUSE DENCHIに初登場!
    同一サイズ・同一価格のプリントアートシリーズ、“My First ART”を展示販売いたします。
    1階ギャラリースペースではDMOARTSを代表するアーティストたちのMy First ARTとオリジナルグッズ、2階のゲストハウスでは、東京で活動するDMOARTSアーティストたちのMy First ARTがゲストたちをお迎えします。

    My First ART 参加アーティスト:
    chiaki kohara / 猫将軍 / Palm Graphics / ヘロシナ キャメラ / ももよん /
    谷川千佳 / 曄田依子 / 山下良平 / Sachicafe /星野勝之 / eimi / riya / 小川恵子 /
    木野下 円 / タニグチカズコ / 山崎ひかり / WORD ART PRESS & SUPPLY /
    buggy / 宮島亜希 / groovisions and more!


    BANK BED GALLERY in GUEST HOUSE DENCHI
    〒111-0035 東京都台東区西浅草2-8−5
    050-1194- 0168
    info@denchi-asakusa.jp
    www.denchi-asakusa.jp

  • FM802 30周年記念 黒ねこ意匠コラボトートバッグ

    2019-04-29 18:00

    【5月23日販売スタート】
    FM802開局30周年を記念して、黒ねこ ろびんちゃん とのコラボレーションデザインのトートバッグが登場!
    黒ねこ意匠の人気キャラクターろびんちゃんが、レコードを聴いて、マイクでおしゃべり。ラジカセのチューニングは、もちろんFM80.2!

    5月23日より、DMOARTS店頭と、オンラインストアRADIPASSTOREで販売スタートします!
    バッグの内側には、嬉しいポケット付き。スマートフォンを入れられるサイズです。バッグの表には、キーホルダーを付けられるフープがついています。

    レトロでスタイリッシュな限定デザインのトートバッグで、街をきままにお散歩してみては。

    [Prifile] 黒ねこ意匠 kuronekodesign
    2011年より、名古屋を拠点に活動する二人組。
    黒ねこの「ろびんちゃん」が主人公の絵本と雑貨を中心に、個展やマーケットイベントで好評を博す。
    ゴンチャロフのバレンタインチョコレートに起用されるなど、活躍の場を広げている。
    https://digmeout.net/artists/kuronekodesign/
    サイズ:
    深さ37cm 幅35cm マチ10.5cm
    持ち手 27cm
    ポケット 幅18 深さ10cm
    ※平置きのおよそサイズです。商品いより多少の誤差がございます。

    素材:綿

    お問い合わせ:
    DMOARTS
    大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 7F
    TEL 06-6450-8187
    MAIL onlineshop@dmoarts.com

    RADIPASSTORE
    https://funky802.com/shop/

  • UNKNOWN ASIA 2019 出展者エントリー募集中

    2019-04-29 12:00

    digmeout、FM802、FM COCOLOなどが主催する大阪発のユニークな国際アートフェア「UNKNOWN ASIA (アンノウンアジア)」が今年も開催されます。5年目の今年はグランフロント大阪に会場を移し、国内外から選ばれた約300組のクリエイターが出展します。審査員・レビュアー総勢200名によるビジネスマッチングも大きな特色。
    デザイン、写真、ファッション、イラストレーション、パフォーマンスなど。ジャンルも国も超えたクリエイターたちによる刺激的な交流の現場をぜひ体験してください。



    「UNKNOWN ASIA」は、アジアのクリエイターたちに、国を超えて活躍できるチャンスを作ります。
    自らのクリエイティブを信じ、競い合い、語り合い、認め合う人たちを応援します。
    「UNKNOWN ASIA」は、創造力と情熱で軽々と海を越えてくるクリエイターたちと、彼らに期待する人々をつなぐ場所です。
    「大阪からアジアへ、アジアから大阪へ」かつて岡倉天心が唱えた「ASIA IS ONE(アジアはひとつ)」の精神は、いまここに。
    未知なるクリエイターたち、それぞれの夢の実現に向かって。
    このフェアに集う志高き全ての人たちを「UNKNOWN ASIA」は心から歓迎します。



    1月25日(金) 12:00より、UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2019 の出展者エントリー受付を開始します。
    出展概要、エントリーの方法について詳しくは、出展エントリー概要ページよりご確認下さい。
    https://unknownasia.net/artist/entry.php

2 / 19最初...2...最後