EXHIBITION

  • 森下茅 個展「CMYK」

    2018. 10. 05 Fri. - 2018. 10. 18 Thu.

    最終日のみ18 時クローズ

    2018.10.5 fri.-10.18 thu.
    10:00-21:00 (最終日のみ18時クローズ)



    森下茅 個展「CMYK」を開催します。
    森下は2016 年京都造形芸術大学大学院芸術表現専攻ペインティング領域を修了後、京都を拠点にしながら活動しています。
    森下は作品の中に人物や風景、抽象などさまざまなモチーフを描くことで、日常を「編集」します。
    自身が日々の生活で目にする風景も、SNS で溢れる他者の日常も、油彩のフィルターにかけて刹那的に描かれることで、瞬間を鮮やかに切り取った作品に昇華されます。
    「想像と現実のズレは、画像データをRGB からCMYK に変換したときのそれに似ている。」と彼女は言います。
    発信者によって加工された情報が、事実として捉えられる現代。
    DMOARTS では初めて開催する森下茅の個展を、ぜひご覧ください。



    10.6 sat. ギャラリートーク&レセプション
    18:00 ~レセプションパーティー
    19:00 ~ギャラリートーク
    作家自身が作品について語ります。ドリンクとともにお楽しみください。
    (聞き手)DMOARTS プロデューサー 谷口純弘



    【個展】
    2014 Animate Objects ギャラリー恵風 / 京都
    2015 Voyage to find a favorite ギャラリー恵風 / 京都
    2016 TRIMMING ギャラリー恵風 / 京都

    【グループ展等】
    2014
    京都造形芸術大学 卒業制作展 / 京都
    科学と芸術の交差展 京都大学総合博物館 / 京都
    about senses ARTZONE / 京都
    国際交流展 Why We ‘Draw’ 国立台北芸術大学地下美術館 / 台北
    HOP 展 京都造形芸術大学 ギャラリー・オーブ / 京都
    mingle 銀座 井上画廊 / 東京
    2015
    科学と芸術の交差展 京都大学総合博物館 / 京都
    SPURT 展 京都造形芸術大学 ギャラリー・オーブ / 京都
    国際交流展 kuad ×tnua 2015 国立台北芸術大学 / 台北
    1枚の絵画の力 京都 造形 Pr. プロジェクトルーム / 京都
    2016
    京都造形芸術大学大学院 修了制作展 / 京都
    開校 70 周年記念国際交流展 弘益大学校 / 韓国
    HOTEL ANTEROOM KYOTO リニューアルオープン作品出品 / 京都
    ART OSAKA 2016 (DMO ARTS より出品)/ 大阪
    Coming new gifted arttists (DMO ARTS より出品)梅田蔦屋店 / 大阪
    plus ultra 2016 (DMO ARTS より出品)スパイラルガーデン / 東京
    Art in PARK HOTEL TOKYO 2017 (DMO ARTS より出品 ) / パークホテル東京

    【受賞】
    2014 京都造形芸術大学卒業制作展 学科賞受賞
    2015 池田泉州銀行カレンダー 原画公募 佳作受賞

  • Yukari Nishi「How I Wonder What You Are?」

    2018. 10. 19 Fri. - 2018. 11. 01 Thu.

    2018.10.19 fri.-11.1 thu.
    10:00-21:00 (最終日のみ18時クローズ)



    レセプションパーティー
    10.20 sat. 19:00-21:00
    アーティストが在廊し、作品解説をおこないます。
    聞き手:谷口純弘 (DMOARTS)



    西祐佳里 個展「How I Wonder What You Are?」を開催します。
    西は京都造形芸術大学情報デザイン学科を卒業し、国内外のギャラリーやアートフェアなどで作品を発表するアーティストです。今回の個展は「あなたは いったい なにかしら?」と題され、彼女が描くシュルレアリスティックな世界観への誘いを感じることができます。





    君は首をかしげてつぶやく。目の前にある小さな不思議。 しばらくするとパッと顔を輝かせる。そこから物語が始まる。 「何かを想像し、名前をつける」という創造で、世界はThe Nothing(無)から救われる。 そんな内容のファンタジー映画を初めて観た幼少期から、私の頭の中は「よくわからないけどそこにいる」愛おしいものたちで溢れかえっている。

    西祐佳里




    [PROFILE]
    Yukari Nishi
    京都造形芸術大学情報デザイン学科卒業
    独特の深いトーンで描かれる風景や人物、動物など、シュルレアリスティックでミッドセンチュリーな絵画を制作。国内外でアートフェア等の展覧会・企画展に多数参加。
    http://ferriswheel.fem.jp
    https://dmoarts.com/artists/yukari-nishi/

  • 鹿島孝一郎 個展「いっぱいの紅茶で幸せなひととき」

    2018. 11. 02 Fri. - 2018. 11. 15 Thu.

    2018.11.2 Fri. – 15 Thu.
    10:00-21:00(最終日のみ18時クローズ)



    レセプションパーティー
    11.3 sat 18:00–21:00



    人間以外だと何にでもなれる癒しの世界。
    この世界に迷い込んだ人々は、みんな訳あって癒しを求めています。
    そんな世界に迷い込んで、カメレオンになろうと決めた女の子「ティーさん」と、 その弟「カメレオンさん」の幸せな3年間を描いたお話です。

    透明水彩で細密に描かれたティーさんたちの世界をお楽しみください。



    鹿島孝一郎 / Koichiro Kashima
    1991年 大阪出身

    2017年
    UNKNOWN ASIA 2017 出展
    メインスポンサー賞 (紀陽銀行様)
    審査員賞 (小林功二氏・Hermawan Tazil氏)
    レビュアー賞 (渡邊良隆氏・村上雅彦氏)
    大阪ダイビル本館にて展示

    2018年
    卒業制作展にて学長賞受賞 (竹宮惠子氏)
    京都精華大学デザイン学部卒業
    バンコクThe Jam Factoryにてアートフェア参加
    紀陽銀行春のキャンペーンビジュアル担当
    紀陽銀行× FM802のコラボスペースNAMBA SQUAREオープニングアート担当
    ジャカルタdia.lo.gue.ギャラリーにて展示


    Website : https://www.koichirokashima.com
    Instagram: https://www.instagram.com/koichirokashima/
    Twitter : https://twitter.com/teakashima
    digmeout : https://digmeout.net/artists/koichiro-kashima/

  • 中比良真子 個展 「Far Away」

    2018. 9. 21 Fri. - 2018. 10. 04 Thu.

    2018.9.21 fri.-10.4 thu.
    10:00-21:00 (最終日のみ18時クローズ)



    レセプションパーティー
    9.21 fri. 19:00-21:00
    アーティストが在廊します。ぜひお集まりください。



    望遠鏡を覗き込んで見る景色はどこまでも遠く、手が届かない。
    同じ時間が流れているはずなのに、どこか静止画を見ているような実感のなさ、他人の風景を覗いているような、よそよそしさ。
    それはその景色が「自分がいない風景」だからかもしれない。
    たくさんの丸いフレームの向こうにある、遠い風景たち。
    いつか見た景色も、まだ見ぬ景色も、世界の断片として無数に広がり続ける。



    中比良真子 / Masako Nakahira
    【略歴】
    1979年 滋賀県生まれ
    2004年 京都精華大学大学院芸術研究科造形専攻修了
    【個展】
    2003年 Nomart Projects #2 中比良真子展 WATERING(ノマルエディション/プロジェクトスペース/大阪)
    2004年 blooming(neutron kyoto /京都)
    2006年 Kyoto Art Map 2006参加企画 bird eyes(neutron kyoto /京都)
    2008年 The world turns over(neutron kyoto/京都)
    2009年 here,there(neutron tokyo/東京)
    2010年 Stars on the ground(neutron kyoto/京都)
    2011年 Stars on the ground(neutron tokyo/東京)
    Sunny Water(deem FIVE MANSION GALLERY/神戸)
    2012年 The world turns over(gallery near/京都)
    The world turns over(neutron tokyo/東京)
    Returns of The world turns over(くちばしニュートロン/京都)
    2013年 Transparent room(gallery near/京都)
    Point(京都精華大学/京都)
    2014年 border(DMOARTS/大阪)
    2016年 Piece of Presence(DMOARTS/大阪)
    2017年 The world turns over(space eauuu/兵庫)


    https://dmoarts.com/artists/masako-nakahira/

  • eimi exhibition 「Inside PINK」

    2018. 9. 07 Fri. - 2018. 9. 20 Thu.

    2018.9.7 fri. - 9.20 thu.
    10:00-21:00(最終日のみ18時クローズ)



    在廊予定日
    
9.14 fri. - 9.16 sun.



    東京を拠点に国内外で活動するイラストレーター、eimi (エイミ)の個展を開催します。
    今回のテーマは「Inside PINK」
    自分の内側にピンクがあるのか、ピンクの内側に自分があるのか。女の子の持つ思考や感情を色で表現した新作作品を多数展示します。



    [PROFILE]
    eimi (エイミ)
    1986 年生まれ。新潟県出身 東京在住。東京デザイン専門学校(グラフィックデザイン科)卒業後、デザイナーを経てフリーのイラストレーターになる。「コンプレックスをもつ女の子」をテーマに少女画を描き続け、10代~20代の女性層から支持を集めている。
    https://digmeout.net/artists/eimi/

  • chiaki kohara 個展「グリモワール」

    2018. 8. 10 Fri. - 2018. 9. 06 Thu.

    2018.8.10 fri. -9.6 thu.
    10:00-21:00(最終日のみ18時クローズ)



    Reception Party
    8.11 sat. 18:00-21:00
    (レセプションパーティーはアーティストが在廊します)



    “グリモワール(魔術書)”
    今回の展示では、チアキコハラがグリモワールをテーマに
    ダークでファンタジックな世界を描きます。
    まるで小さな骨董屋さんの様な空間には、
    新作に加えて、お馴染みの立体フィギュア作品や線画まで、幅広く展示。
    彼女が描き出すグリモワールには、
    世界が滅亡する呪文、それともみんなが幸せになる方法…
    一体どちらが描かれているのでしょうか。



    【公開制作開催】
    個展「グリモワール」を開催中のchiaki koharaが、ギャラリーに在廊して公開制作をおこないます。
    アーティストの制作の様子をご覧いただける貴重な機会です。
    お客様とお話しながら制作する予定ですので、お気軽にお集まりください。

    日時
    9月1日(土) 14:00-19:00
    9月2日(日) 14:00-19:00

    ※休憩などでアーティストが席を外していることがあります。あらかじめご了承ください。



    chiaki kohara (チアキコハラ)
    アクリルガッシュとボタンやレース、お菓子のパッケージなど様々な素材で、女の子なら一度は憧れたであろうワンダーランドを描くアーティスト。ユニクロクリエイティブアワードで「草間彌生賞」を受賞。「canvas@sony2012」でグランプリを獲得。現在は、描くことから飛び出したテクノロジー×アートのパフォーマンスに挑戦中。
    www.chiakikohara.com
    https://calar.ink/

  • KIWI Exhibition & Limited shop “Renew your eyes -Bathroom-“

    2018. 7. 27 Fri. - 2018. 8. 09 Thu.

    2018.7.27 Fri.-8.9 Thu.
    OPEN 10:00-21:00 (最終日のみ16:00まで)



    京都のファッションブランドKIWIと京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科の学生たちによる展示・商品販売を今年も開催いたします。


    6年目となる今年のテーマは「Bathroom」。
    石鹸やバスローブ、シャンプーハットに蛇口など、Bathroomにあるものをモチーフにしたオリジナル商品を展示。学生25名がアイデアを練って自ら制作したアクセサリーや雑貨が所狭しと並びます。
    また、ひとつひとつの商品企画をはじめ、パッケージング、ディスプレイなど、すべての制作から販売までのフローを学生主体で行います。

    若き美大生が考える、今あるもので今を楽しむ方法。「感覚のリニューアル」をぜひお楽しみください。



    Renew your eyes
    / Fashion
    / Jewelry
    / Art work
    / Zakka
    / Graphic



    KIWI seminar (京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科 3年生)

  • YUGO. – MASSIVE INTERNET

    2018. 6. 08 Fri. - 2018. 7. 04 Wed.

    2018.6.8 fri. - 7.4 wed. (最終日のみ18時まで)
    Reception Party 6.8 Fri. 18:00-21:00



    4年連続の開催となるイラストレーター YUGO. の個展。
    今回の展示テーマは「インターネットと現実」。ネット依存した自分たちの日常・価値観をポジティブかつダークなアプローチで作品にします。原画作品と合わせてオリジナルグッズも会場で販売します。昨年に続き、今年も大阪・東京・福岡の3会場を巡回します。今回も会場毎に展示作品が一部異なる予定です。ぜひ各会場での空間をお楽しみください。


    Produced by DMOARTS



    YUGO.
    イラストレーター、digmeoutアーティスト。
ロックバンド/ミュージシャンへのデザイン提供、アパレルブランドや音楽イベントのアートプロデュース、ファッション誌のイラスト等、音楽やファッションを中心とした様々なアートワークで活動を展開中。
    http://yugo.link



    ・OSAKA

    DMOARTS

    2018.6.8fri. - 7.4wed.
    
営業時間10:00-21:00(最終日のみ18時まで)
    
530-8558大阪市北区梅田3-1-3LUCUA11007F
    
06-6450-8187
    https://dmoarts.com



    ・TOKYO

    TOKYOCULTUART by BEAMS

    2018.8.3fri.-8.22wed.
    
営業時間11:00-20:00木曜定休(最終日のみ18時まで)
    
150-0001東京都渋谷区神宮前3-24-7ビームス原宿3F
    
03-3470-3251
    
www.beams.co.jp



    ・FUKUOKA
    
TAGSTÅ

    2018.10.6sat.-10.30tue.
    
営業時間7:00-20:00
    
810-0003福岡市中央区春吉1-7-11スペースキューブ1F
    
092-724-7721

    www.tagsta.in

  • 「ちきゅうさんありがとう」原画展

    2018. 7. 20 Fri. - 2018. 7. 26 Thu.

    2018.7/20 Fri. - 7/26 Thu.
    OPEN 10:00-21:00 (最終日のみ18時クローズ)

    Reception Party 7/20 Fri. 18:00-21:00



    DMOARTSでもお馴染み、豊田弘治(Palm Graphics)さんが手がけた絵本「ちきゅうさんありがとう」の原画展を開催します。「ちきゅうさんありがとう」は、未来の日本を担う子ども達に自然環境保護の大切さを地球・太陽・月・星・空気・水・土・植物などのキャラクター(エコモン)を通してもっと身近に感じてもらいたいよいう想いからはじまりました。
    会期中には、豊田さんの原画の展示販売に加え、絵本やグッズの販売、さらにワークショップの実施などをおこないます。ぜひご来場ください。



    ※ワークショップの応募は6月25日まで、詳しくは下記リンク先にてご確認ください。
    http://www.bellemaison.jp/cpg/mama/ekomon_cp/ekomon_cp_index.html

  • 谷小夏 個展「ie」

    2018. 7. 05 Thu. - 2018. 7. 19 Thu.

    7/5 Thu. - 7/19 Thu.
    (最終日のみ18時クローズ)

    Reception Party : 7/7 Sat. 18:00-21:00



    ここはどこなのか。彼らは誰なのか。
    谷小夏が描く今回の個展のタイトルは「ie」。
    「ie」とは、平和のために作られた母国を持たない人工言語であるエスペラント語で「どこかの」という意味であり、日本語では「家」という意味。
    地域も時代もわからない、架空の家族の物語です。


    [PROFILE]
    谷小夏 / Konatsu Tani
    1993年 大阪生まれ
    2016年 京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科イラストレーションコース卒業


    2015年 個展「MY LIFE」(Kara-S / 京都)
    2016年 個展「papero」(SIO gallery / 大阪)
    2018年 個展「filmo」(出町座 / 京都)